この教会について

大津バプテスト教会について

法人名  宗教法人 大津バプテスト教会
包括団体名  宗教法人 日本バプテスト連盟
代表役員  上田益之(牧師)

【大津バプテスト教会のミッション】
 私たちは、愛を大切にする心を育み、あらゆる人の土台となるキリストの道を
 伝えます。そして、人生の全領域において関わる人たちに寄り添いながら、
 共に仕える者となり、希望のある地域社会の創造に寄与します。

大津バプテスト教会 沿革

1956年3月


10月
日本バプテスト京都教会から派遣されたC. D. クラーク師たちにより大津での開拓伝道が始まる。上百石町の民家にて集会がもたれる。会堂建築までの1年余りは上百石町の村尾宅にて集会がもたれる
現在地(大津市木下町)に土地を購入
1957年4月
7月
椿 八郎牧師 就任
旧教会堂の献堂式
1964年3月
4月
椿 八郎牧師 辞任
桐原 望牧師 就任
1967年3月
9月
桐原 望牧師 辞任
浜崎英一牧師 就任
1975年4月
7月
伝道所から正式に大津バプテスト教会となる
日本バプテスト連盟に正式加入
1986年6月 新田辺バプテスト伝道所(京田辺市)開設(永藤裕幸牧師)
1989年3月
4月
5月
新教会堂完成
大草美貞牧師 就任
新教会堂献堂式
宗教法人格を取得
1992年8月 桶田紀夫牧師 就任
1993年3月 大草美貞牧師 辞任
1994年3月
7月
谷口明法牧師 就任
ローズタウン(大津市向陽町)のブランチ礼拝が始まる。
1995年4月
7月
セル・グループを導入
びわこシャローム伝道所(現びわこシャロームチャペル・守山市)開設(桶田紀夫牧師)
1998年6月 ユース・ハーベスト・チャーチ(須磨伝道所・神戸市)開設
(谷口明法牧師)
2005年4月 上田益之副牧師 就任
2008年3月
4月
浜崎英一牧師 主任牧師退任
上田益之牧師 主任牧師就任
2010年10月 新教会開拓を開始
2011年8月 浜崎英一牧師 退職